2008年03月08日

国民年金保険料の前払い割引

 国民年金保険料については、平成17年度から29年度まで毎年月額280円を加算したものに、各年度の保険料改定率を乗じた金額に値上げされます。

 簡単に言うと、昨年月額14100円だったものが、今年は14410円と月額310円(3720円)も値上げされます。 給付と負担のバランスを保つためとはいえ、庶民の負担は大きくなります。

 こんなときは、1年分の前納や口座振替によりできるだけ支払う額を減らしたいものです。

 前納制度を用いれば、複利で4%相当(平均1.7%)の割引を受けることができます。
 即ち(現金払いの場合です)

  ●毎月払い 14410円×12ヶ月=172920円
  ●1年分前納         169850円
  ●差額   172920円-169850円=3070円

 ということで、差し引き3070円お得です。

 更に、これを口座振替にすることで、

  ●口座振替1年分前納     169300円
  ●差額   172920円-169300円=3620円

 差し引き 3620円のお得です。

 なお、前納制度は、1年分の前納の他、6ヶ月分の前納も可能です。
但し、6ヶ月の前納は1年分の前納に比べて割引率が1/4程度に減りますので、できれば1年分前納がいいでしょう。
 更に口座振替だと毎月分を早めに納める(通常翌月引き落としを当月引き落としにする)早割り制度を利用すると毎月50円の割引があります。

 現金払いの場合、4月上旬に社会保険庁から送られてくる前納専用の納付書で4月末までに納めればOKです。
 口座振替の場合は、社会保険事務所又は金融機関での届出が必要です。社会保険事務所での処理に時間がかかる場合がありますので、できるだけ早く処理を済ませることです。


 割引率 ★☆☆☆☆ 国民年金保険料の年払いで1.7%割引



 
【関連する記事】
posted by bubu at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 公金系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88758616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。