2008年08月30日

クオカード

 例えば1000円のプリペイドカードを買うと1100円まで使えるといった、いわゆるプレミアム付きのプリペイドカードは、最近殆ど見かけなくなった。 電子マネーの普及により、その存在感が消えつつあるのだ。唯一このブログで紹介したのが、バス共通カードであったが、それもまた近いうちにSuica等の電子マネーに押されて消えていく運命にあるのか?
 そんな中、電子マネーブームに対抗するように、プレミアム付きのプリペイドカードが存在している。 クオカードである。
 5000円と10000円の高額のカードのみであるが、5000円だと1.4%、10000円だと1.8%のプレミアムが付く。 この率はクレジットカードのポイント還元率0.5%ないしは1.0%よりは高い。 但しSuicaのオートチャージ時の1.5%と比較すると微妙な数値である。
 利用できるのは、コンビニエンスストア・ファミリーレストラン・ガソリンスタンド・ドラックストア・書店などで、特に割合利用する確率の高いコンビにでは重宝しそうである。 セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどで使える。 Suicaがファミリーマートのみなので、クオカードの方がコンビニでの使い勝手はよさそうだ。
 管理人も、コンビニを使う機会は多いが、直ぐに小銭が貯まってしまう。これが、1円や5円玉の場合は財布にしのばせておくのも面倒なので、使われずに貯まってしまいがちなのだ。 この時にクオカードなどがあるとそういう面倒なことが起こらないのである。 問題は10000円とか5000円とかの高額なお金を一度に支出できるかだけであろう。 まあそれもコンビニ等を毎日のように使うのであれば、そう気になることではない。(あまりお金があると浪費が激しくはなりそうですが)

 ということで、コンビニやファミレス、書店等を使う機会の多い方は利用を試してみるのもいいと思います。 クオカードの詳しく案内は、このリンクの通りです。→クオカード 

 最後に雑学ですが、公共料金、プリカ、印紙、切手、タバコ、チケットなどにはクオカードは使えませんのでご注意を!

 割引率★☆☆☆☆ 10000円カード割引率1.7%
posted by bubu at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プリペイドカード系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

携帯通話料を6%引きにする方法

 NTTドコモのモバイラーズチェックは、プレミアムが付かないプリペイドカードであるが、金券ショップで買えば、実質的な前払い割引の恩恵に与れる。

 モバイラーズチェックは、携帯料金を前払いするようなもので、例えば3000円カードであれば、自分の携帯から登録手続きをすることにより3000円がチャージされ、携帯利用料に応じてチャージ額が減額されていく仕組みである。
 登録方法は、いたって簡単で、自分の携帯から1400番に電話をかけ、カードに記載された番号を入力するだけである。なお、カードには有効期限があるが、期限が切れる前に登録手続きを済ませれば、全く問題はない。登録後はチャージ額を使い切るまで有効である。

 さて、このモバイラーズチェックの金券ショップでの割引率であるが概ね5%〜6%程度である。 5000円カードなら4700円程度で取引されているのである。 携帯料金を確実に6%引きにできる方法として、この金券屋のモバイラーズチェックを使う方法は有力である。

 割引率 ★★☆☆☆ モバイラーズチェック5000円カードの割引率6%


posted by bubu at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プリペイドカード系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

バス共通カード

 プリペイドカードは、読んで字の如く、前もって費用を払う形態のカードで、以前はハイウェイカード等が、購入額以上の利用額(プレミアム)が付いていて、実質上の前払い割引の恩恵に与れた。

 最近は、プリペイドカードでもオレンジカードやパスネット、ドコモモバイラーズチェックなど、プレミアムが付かないケースが殆どとなってしまった。

 そんな中、唯一かどうか分からないが、プレミアム付きのプリペイドカードが存在した。知っている人にとっては何のことはないが、バスに乗らない人は知らない。 そうです。 「バス共通カード」のことです。

 バス共通カードは、さすがに「共通」といっているだけあって、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県内の「バス共通カード取扱車」・「共通カード取扱車」の表示のあるバス・都電にて利用可能である。


 割引率は以下のようになっています。
 ・1,000円カード→利用額1,100円 10%プレミアム 9.1%割引相当
 ・3,000円カード→利用額3,360円 12%プレミアム 10.7%割引相当
 ・5,000円カード→利用額5,850円 17%プレミアム 14.5%割引相当
 ・500円カード→利用額500円(贈答用、一般販売はしていない)

 割引率も、それ程悪くはないし、バス利用者には大きなメリットのあるプリペイドカードと思います。特に高額の5000円カードの割引率が高いですね。

 割引率★★★☆☆ 5000円カード割引率14.5%
posted by bubu at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | プリペイドカード系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。